ハイバランス・リボルビングシステムとは何か

ハイバランス・リボルビングシステムとは、リボルビング払いの一種の返済方法で、クレジットカードの最高限度額が大きい利用額時に適応されますが、通常のクレジットカード利用時にはあまり見かけない手段です。

「ハイバランス・リボルビングシステムとは何か」の続きを読む

企業の知識の共有化を果たすナレッジマネジメント

ナレッジマネジメントとは、データベースを活用して企業の生産性を向上させることです。企業には生産管理、販売管理、財務管理、人的資源管理、情報管理の5つがメインとなりますが、6つ目として個人の知識の共有化、明確化、作業の効率化をデータベース化することで効率よく生産性を向上させます。

「企業の知識の共有化を果たすナレッジマネジメント」の続きを読む

クレジットカードの代わりの決算方法、ダイレクトデビット

ダイレクトデビットとは、デビットカードによる決算方法の事です。デビットカードは、クレジットカードの様に決算時にカードを使うことで、現金を使わずに清算できるシステムです。銀行口座から利用金額を引き落とすことで、使い過ぎなどのようなトラブルもなく、審査などもないので、安心して使うことが出来るものです。

「クレジットカードの代わりの決算方法、ダイレクトデビット」の続きを読む

クレジットカードの無駄遣いでも債権差押えの可能性あり

債権差押えとは、債権者が裁判などを行い国から認められる形で、債務者の動産、不動産などの財産を差し押さえることです。主にアパートの家賃の滞納、消費者金融の滞納、クレジットカードの滞納など、悪質で返済する意思がないと債権者が判断した場合に裁判を行う事で、債権の差押えを執行することが可能になります。

「クレジットカードの無駄遣いでも債権差押えの可能性あり」の続きを読む

クレジットカードに必ずあるカード更新とは

クレジットカードには有効期限が設けられ、有効期限を過ぎてしまうと利用できなくなるので、カード更新が必要になります。カード更新とは、カード会社がクレジットカードの利用方法や、返済方法などを再度審査して更新を行うもので、審査をクリアした場合には、新しいクレジットカードが送られ、今まで使ってきたものは破棄します。

「クレジットカードに必ずあるカード更新とは」の続きを読む

マスターカードの前身であるICAの設立とは何か

ICAとは、インターバンク・カード協会の略称であり、マスターカードの前身となる会社です。1966年にニューヨークの銀行17社が、クレジットカードを相互に取り扱うクレジット連合として立ち上げました。

「マスターカードの前身であるICAの設立とは何か」の続きを読む

ローンや分割購入とも異なる性質の「リース」

リースとは、リース会社によって提供される賃貸システムの事で、自動車やパソコンなどの高額商品を利用したい場合に、利用できる仕組みです。基本的には賃貸システムであり、あくまでも所有権はリース会社が所有していますので、契約を行う事で、貸出利用料金を支払い、目的の商品を利用することが出来ます。

「ローンや分割購入とも異なる性質の「リース」」の続きを読む

クレジットカードに設定されている有効期限の役割

クレジットカードには有効期限が決められており、過ぎてしまうと利用できなくなります。その為、クレジットカードの更新が必要になりますが、有効期限が設定されている目的としては、利用者の再審査であり、利用状況や返済状況に応じて、更新が行われます。

「クレジットカードに設定されている有効期限の役割」の続きを読む

商品ブランドに対する認識率を示すマインドシェア

マインドシェアとは、消費者の心に占める、商品ブランドに対する認識の割合のことです。例えば、「お菓子メーカーと言えば、どこのお菓子を思い浮かべますか」と言う質問に対して、消費者が最初に出した回答の割合の事であり、商品ブランドがどれだけ認識されているものなのかを示します。

「商品ブランドに対する認識率を示すマインドシェア」の続きを読む

クレジットカードの郵送の際に利用される配達証明郵便

配達証明郵便とは、郵便物を相手方が受けったこと、受け取った日付を証明する書類の事です。配達員もポストへの投函を行わず、直接手渡しで送るので、相手が受け取っていないなどと主張した場合に、有効な書類となります。

「クレジットカードの郵送の際に利用される配達証明郵便」の続きを読む

このページの先頭へ