インターネット上でクレジットカードのなりすましに注意

なりすましとは、インターネット上で本人になりすまして、クレジットカードを使用する行為です。その為、クレジットカードを利用する場合には、管理やセキュリティに対する認識を高める必要があります。

「インターネット上でクレジットカードのなりすましに注意」の続きを読む

代物弁済の予約を行うことで、債務不履行の際に代物で解決

代物弁済の予約とは、金銭債務不履行の際に、債務者が金銭の代わりにあらかじめ予約していた不動産などの財産で補うことです。債務者が、返済期限に金策が追い付かない場合には、債権者に対して、金銭の代わりにあらかじめ予約しておいた土地などの不動産で支払いを行いたいと申し込むことで、民法上では返済をしたことと認められます。

「代物弁済の予約を行うことで、債務不履行の際に代物で解決」の続きを読む

債権管理回収業が行う業務内容と役割とは何か

債権管理回収業とは、不良債権を回収することを生業としている業者の事です。不良債権を生んだ背景には、バブル景気時代が大きく関わり、金銭の回転が良い時代に、高騰した不動産を担保に会社に融資などを行っていましたが、バブル景気が崩壊した後に、土地価格が下落し、会社が倒産したことで、回収出来ない債権が生まれました。

「債権管理回収業が行う業務内容と役割とは何か」の続きを読む

クレジットカードでのカード決済のメリット

カード決済とは、クレジットカードで支払いを済ませることです。カード1枚で買い物やサービスの支払いが可能で、現金を持ち歩く必要がありません。クレジットカードを発行している会社が、一時的に支払代金を立て替えており、月に1度、まとめて請求する仕組みで、クレジット会社からの信用が重要となります。

「クレジットカードでのカード決済のメリット」の続きを読む

マスターカードの認証システムであるINASの効果とは

INASは、マスターカードの承認システムのことで、一般的にはオーソリシステムと呼ばれています。クレジットカードを利用する場合には、そのクレジットカードが有効なものなのかを承認する必要があり、クレジットカードが利用できる店舗は、カード会社のサーバー情報と照らし合わせて確認を行わなければなりません。

「マスターカードの認証システムであるINASの効果とは」の続きを読む

クレジットカードの濫用で注意すべきポイント

クレジットカードの濫用とは、クレジットをむやみに使ってしまうことです。クレジットカードの性質上、後から請求が来る仕組みとなっているので、カードで決済を行うと金銭感覚が狂ってしまう場合があります。それはカードホリックと呼ばれる現象で、多重債務に陥る場合あるので注意が必要です。

「クレジットカードの濫用で注意すべきポイント」の続きを読む

株式会社がインターネット上で公開する有価証券報告書

有価証券報告書とは、企業内容を外部へ開示する資料の事です。事業年度ごとに作成を行うので、株主、投資家向けの情報として、会社がどのような事業を行い、ビジネスとしてどれだけの利益が出せるのかを詳しく書かれた資料が、有価証券報告書となります。

「株式会社がインターネット上で公開する有価証券報告書」の続きを読む

マイレージサービスとポイントサービスの大きな違い

クレジットカードを利用するとポイントが付与されますが、航空会社が発行するものの場合だと、マイレージサービスと呼ばれるポイントサービスになります。マイレージサービスとは、マイルと呼ばれるポイントが付与されるもので、飛行機を利用した距離に応じて、付与されるポイントが変わってくるのが特徴です。

「マイレージサービスとポイントサービスの大きな違い」の続きを読む

商品の金利の一部を負担するバイダウンとは

金利のディスカウントの名称はバイダウンです。主に住宅や自動車の購入時にローンを利用しますが、ローンで発生する金利の数%を、住宅メーカー、自動車メーカーなどが肩代わりすることで、購入に対する負担を軽減し買いやすくするのです。

「商品の金利の一部を負担するバイダウンとは」の続きを読む

データベースの情報を統合させる名寄せ作業

名寄せとは、データベース上の同一人物を統合する事で、金融機関の場合には、クレジットカードやキャッシングカードなど、複数の会社が融資ビジネスを行うので、信用情報などの情報を共有する場合に必要となります。

「データベースの情報を統合させる名寄せ作業」の続きを読む

このページの先頭へ