アクセス権とはコンピュータセキュリティに認証や許可がある権利

アクセス権とは、コンピュータセキュリティに認証や許可がある権利を指します。ここではシステムにログインできる者として、ユーザーが誰であるかをシステムに伝えることにより、誰がログインしたのかを識別できるようになっています。これは年々増加している内部不正を行う場合に利用されています。

「アクセス権とはコンピュータセキュリティに認証や許可がある権利」の続きを読む

UCCCとは何の略でどのように利用されているか

UCCCとは、「ユー・トリプルシー」とも呼ばれ、統一消費者信用法典として、アメリカで1968年に制定された模範法になります。アメリカの民法や商法は、州ごとに異なるためにこの法典では、商取引を円滑にするための小口金融法にとって代わるものとして制定されました。

「UCCCとは何の略でどのように利用されているか」の続きを読む

マネーカードでお金を持ち歩かずに簡単に買い物ができる

マネーカードとは和製英語で、一般的にはキャッシュカードと同義の意味で使用されることもあります。しかし一般的には融資を受けられるカードのことで、全国に設置されている銀行のATMを利用することで、いつでも決められた限度額まで融資が受けられるカードローンの事を呼びます。

「マネーカードでお金を持ち歩かずに簡単に買い物ができる」の続きを読む

破産申し立てするとどのようなことになりますか

一般的には高利貸しや商工ローン、町金などから借りたお金の繰り回しが行き詰まる場合や、債権者からの催促に耐えきれない場合に破産申し立てをすることが多いようです。あるいは、経営者だけではなく、誰が見ても破産する方が再起できそうな可能性がある場合、弁護士に委任してとる方法があります。

「破産申し立てするとどのようなことになりますか」の続きを読む

入会金を払ってさまざまなメリットを受けよう

入会金というのは、その組織や団体が提供する様々なサービスを受けとる権利を行使できるというものです。またその組織や団体が経営する上で、この収入源は重要な運営資金ともなります。一般的に組織や団体が加入者を増やす目的の場合には、入会金を無料にしています。

「入会金を払ってさまざまなメリットを受けよう」の続きを読む

ダブルカードの利用者の情報がマーケティングの情報になる

ダブルカードは提携カードの一つで「コ・ブランドカード」とも呼ばれています。提携をしている企業は多くあり、トラベル・ホテル・通信・カーライフ・マネー・グルメなど数種類のラインナップがあるものになります。

「ダブルカードの利用者の情報がマーケティングの情報になる」の続きを読む

財産管理の仕方のポイントを掴んで将来設計をしよう

これからの将来の生活のプランを考えたことはだれでもあるでしょう。独身の人であれば結婚をして生活をしていく上で自分にどのような資産があるか、負債があるかというように財産管理をしておくべきです。資産には、預貯金や有価証券・保険・実物資産などがあり、負債には、借入金があります。

「財産管理の仕方のポイントを掴んで将来設計をしよう」の続きを読む

カード利用情報の大切さを理解してカードの管理をしよう

カード利用情報は、クレジットを利用した際に送られてくるものですが、ウェブサイト上で使用状況を確認することも出来ます。今月はいつ、どこで、何に使ったのか、口座から引き落としになる金額がきちんとあるかどうかの確認に必要なものでもあります。

「カード利用情報の大切さを理解してカードの管理をしよう」の続きを読む

アクセスカードの機能があればカードは1枚で済む

アクセスカードは、1枚で自分の銀行口座から入金をしたり出金をしたりすることが出来るカードです。通常は銀行などで口座を開設すると、キャッシュ専用を作るようになります。

「アクセスカードの機能があればカードは1枚で済む」の続きを読む

利子の考え方を理解して計画的に買い物をするということ

クレジットカードを利用して買い物をしたとします。少額なものであれば一括で支払いが出来るかもしれませんが、大きな金額の買い物をした場合には分割払いやリボ払いなどの支払いの種類を選ぶようになります。

「利子の考え方を理解して計画的に買い物をするということ」の続きを読む

このページの先頭へ