リボルビングクレジットによるクレジットカードの支払と問題点

リボルビングクレジットとは、リボルビング方式のクレジットカードの支払い方法であり、リボルビング払いが前提のカードや、通常のクレジットカードでも使いすぎた日などでは後からインターネットで申し込むことで、リボルビング払いに変更することが可能です。

「リボルビングクレジットによるクレジットカードの支払と問題点」の続きを読む

与信者としてクレジットカードや消費者金融の利用が認められることとは

与信者とは、クレジットカードや消費者金融の審査をクリアして利用可能になった人の事です。金融企業からしてみれば信用を与えた人の事であり、信用された与信枠以内の金額を自由に使う事が可能になります。

「与信者としてクレジットカードや消費者金融の利用が認められることとは」の続きを読む

バルクデータを用いたクレジットカードデータのやり取りとは

バルクデータとはクレジットカードに関するデータの事を指します。例えば加盟店で利用する際には、クレジットカード発行会社とオーソリゼーションと言う承認を行いますが、その際に無効になったクレジットカードの番号や決済できるクレジットカードのデータを照合させる仕組みになります。

「バルクデータを用いたクレジットカードデータのやり取りとは」の続きを読む

年金制度の仕組みとクレジットカード利用が可能な国民年金

年金制度とは、需給年齢に達するとそれまでに納めた金額に応じて、毎年定期的に継続的に金銭が給付される制度になります。主に高年齢期の生活の基本部分を保障されるものであり、その保障金額は労働している若者から納められる分によって補っています。

「年金制度の仕組みとクレジットカード利用が可能な国民年金」の続きを読む

端末装置を使ったクレジットカードの信用承認システムとは

端末装置とは、通信回線に接続された機器で、クレジットカードを利用する際に認証を行う際に利用します。主にATMやキャッシュディスペンサー、加盟店のレジなどに設置されているカードリーダーなどを指します。

「端末装置を使ったクレジットカードの信用承認システムとは」の続きを読む

買い回りと呼ばれるクレジットカードの現金化

買い回りとはクレジットカードで換金性の高い商品を大量に購入し、すぐさま質屋などで売ることで与信枠を現金化する不正利用の事です。

「買い回りと呼ばれるクレジットカードの現金化」の続きを読む

アフィニティパートナーによるクレジットカードビジネス

アフィニティパートナーとはアフィニティカードを発行する組織、団体の事で、営利を追求しない非営利団体が発行会社と提携を結ぶことでクレジットカードを発行しています。一般的な提携カードはビジネスとして利益を追求するものが多く、ショッピングモールや百貨店などの商業施設からインターネット関連企業などが行っています。

「アフィニティパートナーによるクレジットカードビジネス」の続きを読む

リボルビングカードによる支払い方法の特徴

リボルビングカードは、返済が常にリボルビング払いによる支払いと設定されているクレジットカードの事です。これにより利用した料金の支払はミニマムペイメントが設定された支払となり、毎月の返済額が利用金額よりも少量の最小返済義務額に変更されるので、毎月の支払額が利用額よりも少量の金額に設定されます。

「リボルビングカードによる支払い方法の特徴」の続きを読む

バランストランスファーと呼ばれるおまとめローンの仕組みとメリット

バランストランスファーとは債務の残高移行であり、金融機関が行うおまとめローンなどのサービスが対応しています。債務の移動とは、複数の金融機関から借り入れている場合や金利が膨大化した場合に行うものです。

「バランストランスファーと呼ばれるおまとめローンの仕組みとメリット」の続きを読む

年間所得によるクレジットカードの融資枠の設定

年間所得は利用者が1月から12月までの給与や賞与の総収入所得控除を差し引いた金額の事で、クレジットカードや消費者金融を利用する際には総量規制により、与信枠の上限が決定されます。

「年間所得によるクレジットカードの融資枠の設定」の続きを読む

このページの先頭へ