割賦手数料が発生する割賦販売とクレジット、ローンの違い

割賦販売とは分割で商品を購入することであり、店舗や企業が商品代金を立て替えて毎月一定金額を返済していく仕組みです。一方のクレジットやローンでは第三者機関であるクレジット会社、ローン会社が仲介し、店舗や企業に対しては立て替えた商品代金を支払うことで、債権を所有しています。

「割賦手数料が発生する割賦販売とクレジット、ローンの違い」の続きを読む

割賦債権のメリット・デメリットと第三者機関に任せる事

分割販売を行う際に購入者から一定の金額を長期的に返済を行ってもらう事を前提としていますが、割賦債権はその間の返済額を所有している権利の事を指します。
これは売主が所有する物であり、ローン会社やクレジット会社などを仲介せずに分割購入させているので、債権者は売主が該当することになります。

「割賦債権のメリット・デメリットと第三者機関に任せる事」の続きを読む

割賦購入斡旋業者と呼ばれるショッピングクレジットを提供する会社とは

割賦購入斡旋業者とは、高額商品を買う際に代金を立て替えてくれる信販会社や販売店のことです。分割購入斡旋はショッピングクレジットと呼ばれており、クレジットカードを利用する総合割賦購入斡旋と、商品ごとに独自の割賦契約を申し込む個品割賦購入斡旋の2種類があります。

「割賦購入斡旋業者と呼ばれるショッピングクレジットを提供する会社とは」の続きを読む

割賦購入斡旋による高額商品の購入と契約

割賦購入斡旋とは、商品の購入やサービスを受ける場合に店舗側と顧客の間に介入して割賦販売の取り扱いを代行することです。

「割賦購入斡旋による高額商品の購入と契約」の続きを読む

割賦による商品購入とクレジットカードの支払い方法

割賦とは、商品代金を分割で支払う方法の事です。クレジットやローンなども同様に分割での支払い方法になりますが、大きな違いがあります。クレジットやローンでは金融機関が店舗と購入者の間を仲介する形で入るので、商品代金は金融機関が店舗に全額を一括で支払い、債権は金融機関に移行されます。

「割賦による商品購入とクレジットカードの支払い方法」の続きを読む

カタログ販売による遠い地域からの買い物客とは

カタログ販売とは通信販売の一種で、ダイレクトメールが送られてきたり、店頭に置いてあるカタログを見ながら電話やインターネット、付属のハガキやFAXシートで商品の注文を行ったりする購入方法です。

「カタログ販売による遠い地域からの買い物客とは」の続きを読む

片端と呼ばれる金利の計算算出方法とは何か

片端とは、クレジットカードのキャッシングや消費者金融での金利の計算方法であり、融資を行った初日もしくは完済した日のどちらかを計算に入れて算出します。また、両端と呼ばれる、融資を行った初日から完済日の両方を入れる算出方法もあります。

「片端と呼ばれる金利の計算算出方法とは何か」の続きを読む

過剰与信が発生する理由と多重債務者にならない為の総量規制

過剰与信とはクレジットカード会社や消費者金融会社などが顧客に対して過剰に与信枠を与えてしまう事です。与信枠はクレジットカードや消費者金融を申し込む際に初回審査の時点で収入状況や資産状況、過去の取引などの情報を元に、顧客の信用に対して独自のでいくら融資を行えるのかを調査します。

「過剰与信が発生する理由と多重債務者にならない為の総量規制」の続きを読む

レバレッジ効果による投資での膨大な利益とリスクとは

レバレッジ効果とは、少ない投資額で大きな利益を生み出す効果のことです。例えば少額で行った際に大きな利益を生むものだと判明すれば、さらに金額を増やして利益を更に拡大することが可能になるので、投資額を増やすために借入金などを投じるケースがあります。

「レバレッジ効果による投資での膨大な利益とリスクとは」の続きを読む

メールオーダーによるクレジットカード、消費者金融の申し込みとは

メールオーダーとは一般的には通信販売を意味するものであり、申込用紙を業者に送って、目的の商品の購入や契約を行うことです。金融機関でも銀行の口座開設や融資の申し込みなどに対応しており、わざわざ店舗に赴かなくても手続きを行うことが可能です。

「メールオーダーによるクレジットカード、消費者金融の申し込みとは」の続きを読む

このページの先頭へ