ショッピングカードと呼ばれる決済方法の特徴

ショッピングカードとは、買い物を目的に利用することが出来るもので、決済を行う際には現金を利用せずに支払いを行うことが可能です。主にクレジットカードや商業施設が発行するギフトチケット、電子マネーなどが該当します。

「ショッピングカードと呼ばれる決済方法の特徴」の続きを読む

ショッピング売上高と呼ばれるクレジットカードの利用額とは

ショッピング売上高とは、クレジットカードの利用金額の内で買い物に利用した金額の事を指します。クレジットカードにはショッピング枠以外にキャッシング枠の設定も行われており、利用者はショッピング枠とキャッシング枠の両方を、指定された支払い日に支払う事になります。

「ショッピング売上高と呼ばれるクレジットカードの利用額とは」の続きを読む

初期与信によるクレジットカードの審査と途上与信

初期与信とはスクリーニングと呼ばれるもので、クレジットカードや消費者金融に申し込む際に、入会時点での情報を審査の対象とし、ショッピング枠の利用限度額の設定やキャッシングによる融資利用限度額を決定することです。収入状況や所有財産状況、信用状況の3つが審査の対象となっています。

「初期与信によるクレジットカードの審査と途上与信」の続きを読む

初回金と呼ばれる支払金額と初年度の年会費

初回金とは、クレジットカードでの分割払いや消費者金融での支払いの際に、1回目に該当する支払い金額の事です。利息の計算方法としても、2回目以降では1ヶ月丸ごと計算を行いますが、1回目の場合にはいつ利用したのかで利息の計算が異なるので、1ヶ月単位ではなく日割り計算にて算出が行われます。

「初回金と呼ばれる支払金額と初年度の年会費」の続きを読む

商品付帯役務による商品とサービスの提供方法とは

商品付帯役務とは、商品とサービスをセットにした販売方法です。例えば、英会話教室というサービスを受けるために教材を販売する手法であり、支払時に割賦販売やローン販売の際には、契約書面に「当該役務に関する事項を契約書面に記載すること」が定められています。

「商品付帯役務による商品とサービスの提供方法とは」の続きを読む

商品引き取りによる債権回収方法の仕組みとは

商品引き取りとは、企業間での取引を行っている際に相手の会社の債務不履行によって、提供された品物の代金を支払えない状態に、品物を提供した会社に決済が行えなかった品物を引き取ってもらう事です。

「商品引き取りによる債権回収方法の仕組みとは」の続きを読む

商品引き上げと呼ばれるシンプルな債権回収方法

商品引き上げとは、企業間取引の際に納品した企業が債務不履行に陥った際に、代金が支払えない状況に商品を提供した企業が、引き渡した商品を回収することです。これにより、融資を行った債権を回収すれば、リスクを負う恐れがありません。

「商品引き上げと呼ばれるシンプルな債権回収方法」の続きを読む

消費賃借契約による現金の融資と信用問題とは

消費賃借契約とは、将来の完済を約束した上で現金を融資してもらう契約のことです。主にクレジットカード、消費者金融、販売信用、銀行のローン契約などが該当し、現金を借りて消費することを前提に、借りたものと同じ金額で返済することを約束するので、金銭消費賃借契約と呼ばれています。

「消費賃借契約による現金の融資と信用問題とは」の続きを読む

消費者破産による借金ゼロのメリットと信用を失うデメリット

消費者破産とは、多重債務や多額債務によって、債務者が返済不能だと裁判所に認められて成り立つもので、破産を行えば、財産を没収される代わりに債務をゼロにすることが可能です。これは自己破産とも呼ばれています。

「消費者破産による借金ゼロのメリットと信用を失うデメリット」の続きを読む

消費者信用システムによる経済システムを回転させる仕組みとは

消費者信用システムとは、経済システムの一環で、顧客の信頼を担保に現金を融資するサービスを行う産業の事です。このシステムの登場によって、顧客は高額商品を購入する際には分割による支払いが可能となったので、購入率アップへと繋がっています。

「消費者信用システムによる経済システムを回転させる仕組みとは」の続きを読む

このページの先頭へ