金融商品の中でキャリー取引を活用するには

アメリカのドルや、ヨーロッパのユーロなどを預金することによって利益を得ていくのが外貨預金です。外貨預金は円で預金をするのと比べて効果的であり、利率が高くなる外貨を選択すると利回りを上げていくことができます。そのため外国為替市場の動きをしっかりと掴むことで、為替差益を作り出せるのです。

「金融商品の中でキャリー取引を活用するには」の続きを読む

カテゴリー:銀行

キャピタルロスはなるべく発生させたくない損失

情報媒体は近年様々なものがあり、特に手軽に手に入れるために確認していくのがインターネットや新聞などがあります。インターネットが普及し、世の中の情報が常に簡単に手に入るようになり、多くの情報を見つけ出すことができるようになりました。中には正しい情報だけでなく、異なった情報もあるので、しっかりと精査をしなければなりません。

「キャピタルロスはなるべく発生させたくない損失」の続きを読む

カテゴリー:銀行

キャピタルゲインというものはどのようにして生まれるのか

株式で儲けていく方法としては、安く株式を買って、高い値段がついたところで売るというのが基本です。そのため株式へ投資を行っていく時には、様々な理由で株価が常に変動している点を理解しておかなければなりません。株価が上がっていく基本的な要因としては買い手が多い状況で人気が高い銘柄となっています。

「キャピタルゲインというものはどのようにして生まれるのか」の続きを読む

カテゴリー:銀行

マーケットの動きを予測して逆張りを行うには

投資では精神面の状態が大きく影響してきます。そして利益を生み出せるかどうかが左右されるので、常にベストな状態を保っておかなければなりません。特に投資を行って損失が大きくなってしまった時には気持ちも大きく乱れてしまって、正しい判断ができなくなってしまうでしょう。

「マーケットの動きを予測して逆張りを行うには」の続きを読む

カテゴリー:銀行

各銘柄の動きを見ながら逆鞘が生まれる原理を知る

どうしても株式などへ投資を行っていく時に考えないといけないのが為替です。為替というのは、2カ国間で通貨の価値を比べるものであり、アメリカのドルと日本の円を比較していくのが有名です。相場の動向や市場価値を見出していくことができるので、常にチェックしていかなければなりません。

「各銘柄の動きを見ながら逆鞘が生まれる原理を知る」の続きを読む

カテゴリー:銀行

投資について逆ザヤを知っておかないと損をする

株式などを分析していくことは非常に重要ですが、様々な分析方法があるので、ベストな方法を状況に合わせて選択していかなければなりません。その分析方法の一つに移動平均線というものがあり、これは株価などの銘柄の終値をみていくものです。

「投資について逆ザヤを知っておかないと損をする」の続きを読む

カテゴリー:銀行

逆指値注文は投資をする上で大切な注文方法

株式へ投資することによって利益など色々なものを得られるだけでなく、多くの経済関連の情報に対して詳しくなっていきます。これが投資では大きな武器になるのです。その方法も多岐にわたっているので、知識をしっかりと得ることによってどのような注文を出していけばいいのか、知ることができるでしょう。

「逆指値注文は投資をする上で大切な注文方法」の続きを読む

カテゴリー:銀行

株式などの期待リターンは常に考えるべきである

株式などで資産運用を行う時に、どのくらいの利益が出てくるかシミュレーションを行ってしまうものです。ただ、その習慣は持っておかなければ、いつ投資を止めて利益を確定させるかわからなくなってしまいます。何事も先行きを見ていくのが大事になっていきます。

「株式などの期待リターンは常に考えるべきである」の続きを読む

カテゴリー:銀行

金融商品によって期待収益率は異なることを知る

投資による資産運用では、常に危険がつきまといます。利益の変動幅はリスクと言われており、この変動幅が大きいほど変動幅が大きいことを指しているのです。一般的に株式など価格変動が銘柄によって大きくなる金融商品では、元本を割ってしまうことがあります。しかしリターンは非常に大きくなることも期待できるのです。

「金融商品によって期待収益率は異なることを知る」の続きを読む

カテゴリー:銀行

利益計算時には期限前償還リスクを把握しておく

投資家においては金利が低下していく状態で、高いクーポンを償還していくので、再投資に関するリスクを生じることがあります。そして価格が額面以上になっているとオーバーパーと呼ばれ、額面を超過している部分は全て償還損となってしまうのです。

「利益計算時には期限前償還リスクを把握しておく」の続きを読む

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ