リスクフリーレートはリスクがゼロに近い商品

リスクフリーレートは、無リスク金利とも言われ、リスクがゼロかまたはそれに近い商品から得る利回りのことで、具体的な商品で言えば、元金が保証された範囲の貯蓄委金や、国債などの利回りのことです。個人向け国債などもその一つと言えるでしょう。

「リスクフリーレートはリスクがゼロに近い商品」の続きを読む

カテゴリー:銀行

リスク許容度は投資家にとっての許容できる損失の範囲

株でも外国為替でもなんでも投資を行うときには必ず損失が出るものであり、その損失がどれぐらいまでなら許容できるかというのがリスク許容度です。その範囲は一人一人違い、その投資スタイルによっても違いが出てきます。

「リスク許容度は投資家にとっての許容できる損失の範囲」の続きを読む

カテゴリー:銀行

リスクオンは資産をリスクの高い商品に移動させること

リスクオンは、市場が低迷していた状態から景気の改善や金融危機の落ち着きなどが起こった場合に、投資家達が資産をリスクの高い商品に移動させることです。景気の改善などが起こると、投資家は利益を求めて積極的にリスクが高いけど利回りの良い商品に投資するようになり、そのようなところにお金が集まります。

「リスクオンは資産をリスクの高い商品に移動させること」の続きを読む

カテゴリー:銀行

リスクオフはリスクの低い商品に移行する投資方法

リスクオフとは、投資の世界ではリスクの高い投資商品を避けて、国債などの安全な商品に移行することです。市場では、景気の低迷や政府の債務の悪化などの金融に対する悪化懸念が高まると、投資家達はリスクを避けようと考えます。

「リスクオフはリスクの低い商品に移行する投資方法」の続きを読む

カテゴリー:銀行

リクイディティリスクは流動性によるリスクのこと

リクイディティリスクは投資において、市場で取引量が極端に少ない流動性によって、希望通りの価格で債券や株式を売れない、売ろうと思ってもすぐに売れないといったリスクがあることです。このリスクは大きく分けて、流動性の少ない銘柄などの場合と、市場の異常事態による取引量の低下という2つに分けられます。

「リクイディティリスクは流動性によるリスクのこと」の続きを読む

カテゴリー:銀行

利食いは買ったときよりも価格が上がったら迷わず行うこと

株式や外国為替では保有ポジションの利益が出る状態になったときに、それを決済して利益を確保することを言います。利食いをすればそれは投資家にとっては、それは利益を手に入れるということになるのです。そのためにも、ある程度の価格で利食い出来る状態になれば迷わず行わなければなりません。

「利食いは買ったときよりも価格が上がったら迷わず行うこと」の続きを読む

カテゴリー:銀行

リーブ・オーダーは市場価格でない価格で注文する方法

外国為替では色々な注文方法がありますが、市場の現在価格でない価格で注文する方法がリーブ・オーダーです。具体的な方法で言えば、指値や逆指値、イフダンなどがそれにあたり、対して市場価格で直接注文する方法をマーケット・オーダーといいます。リーブ・オーダーを行うと、市場がその価格にならないと取引が始まりません。

「リーブ・オーダーは市場価格でない価格で注文する方法」の続きを読む

カテゴリー:銀行

預託する場合は金銭だけではなく株式などでも行える

商品先物取引などの場合には、証拠金として一定の額のお金を証券会社に預ける必要があり、それぞれの会社でいくら以上必要と決められています。その預けることを預託と言い、有価証券は名義変更せずに自分名義のまま預けることが可能となっており、そのために、配当金や損益などは直接本人に渡されるので便利です。

「預託する場合は金銭だけではなく株式などでも行える」の続きを読む

カテゴリー:銀行

要求収益率は投資運用で将来期待できる利益のこと

要求収益率は期待収益率とも言われ、投資における運用で、将来にわたって期待できる平均的な収益のことをいい、主に率として割合で計算され求められることが多いです。資金に対しては、運用を行っていけば収益の発生が期待でき、どれぐらいそれが見込めるかを示したものと言えます。

「要求収益率は投資運用で将来期待できる利益のこと」の続きを読む

カテゴリー:銀行

ユニバースは投資する際の銘柄のグループのこと

ユニバースとは、本来であれば宇宙や分野といった意味ですが、投資信託などの資産運用においては、ポートフォリオに組み入れる際の銘柄のグループのことを言います。ファンドでの運用を行う際には、一定の基準に基づいて、ユニバースを選定し、そこから投資する対象を選別していき、ポートフォリオを構築するのです。

「ユニバースは投資する際の銘柄のグループのこと」の続きを読む

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ