完全生命表から学ぶクレジットカードの契約について

これからカードの契約を考えている場合、完全生命表についても知っておくと便利です。簡易生命表というものがよく登場するので、完全生命表の方についてはどのようなものなのかが明記されていなかったりします。簡易生命表は、毎年の概算で各年齢ごとで死亡率などがどのようになっているのかを明記しているものです。

「完全生命表から学ぶクレジットカードの契約について」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

簡易生命表を知っておくとカード利用に真摯になれる

銀行の利用でもそうですが、クレジットカード同様で簡易生命表などを気にしている人はいます。また、生命表については一定の期間における死亡状況が今後変化しないと仮定し、各年齢では1年以内にどのような死亡率となるのかが表記されているものです。

「簡易生命表を知っておくとカード利用に真摯になれる」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

加入年齢とクレジットカードの相性を知っておく

クレジットカードというのは、相性というものもあるので知っておくと得をする情報もあります。例えば、契約をする際の加入年齢がそうです。加入をする年齢のことなので難しくはないのですが、20歳未満の場合で所有をしていると、将来的にはプラスに転じる場面が、契約者にとっても多かったりします。

「加入年齢とクレジットカードの相性を知っておく」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

いざという時のための家族収入保険と支払の仕組みについて

家族収入保険というものがあり、一世帯の収入に関するものは契約者が契約期間内で死亡・高度障害になってしまった際に、適用されるサービスとなっています。今では、クレジットの扱いについても随分と便利なサービスを付帯できるようになっています。

「いざという時のための家族収入保険と支払の仕組みについて」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

カードが勝手に利用されてしまった場合の過失割合

クレジットカード利用の場合、お店で署名を行って購入するわけなのですが、自分で管理をする場合に杜撰な対応をしていたり、もしくは他の人・家族などに利用されてしまっている状況では、過失割合ではあまり強い立場にないのです。責任については、使い方によって変化するというのを理解していないといけないわけです。

「カードが勝手に利用されてしまった場合の過失割合」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

過失相殺はクレジットカードではどのようになっているのか

過失相殺はクレジットカードの使用でも存在します。まず、過失相殺とは何なのかというと、不正な使用による損害を受けた場合に相殺されるという仕組みです。具体的には、家族などによる使用などで対応となることが多いです。

「過失相殺はクレジットカードではどのようになっているのか」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

解約返換金は保険を解約したときに支払われるお金

保険を契約してそれを解約すると解約変換金としてお金が契約者に戻ってきます。途中で解約した場合の他に、契約が失効した場合にも支払われるのですが、このお金はまとまった金額にはなるものの、払った掛け金全額が戻ってくるわけではなく、支払期間や種類や解約の時期などによっても払われる金額に違いが出てきます。

「解約返換金は保険を解約したときに支払われるお金」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

解約払戻金は早い時期に解約するほど戻ってくるお金が少ない

生命保険を途中で解約するとお金が戻ってきます。その戻ってくるお金のことを解約払戻金と言い、契約してから早い時期に解約すれば支払われるお金は少ないです。また商品によっても少ししかお金が戻らないものや、多くお金が支払われるものなどさまざまな種類があります。

「解約払戻金は早い時期に解約するほど戻ってくるお金が少ない」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

解約控除で保険を途中解約すると損をすることがある

貯蓄代わりにと始める保険の代表として養老保険などがあり、このような商品では、掛け金は高い値段に設定されている場合が多いので、なんらかの理由により支払いが出来ないということで途中契約解除すると大損することがあります。なぜ損をするのかというと、解約控除という仕組みがあるためです。

「解約控除で保険を途中解約すると損をすることがある」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

解約をスムーズにして保険料金を無駄に払わないようにする

保険を解約する場合には、銀行で口座を作り替える場合などのようにスムーズにいかないことが多く、銀行口座などとは違うということを認識しておくべきです。営業担当者にその旨を伝えても、話を引き延ばされてしまい、無駄に保険料を支払うことも多いです。

「解約をスムーズにして保険料金を無駄に払わないようにする」の続きを読む

カテゴリー:金融用語

このページの先頭へ