大光銀行は大光無尽株式会社が元となる銀行

大光銀行は新潟県長岡市に本店をもつ地方銀行で、設立は1942年と100年近い歴史のある企業です。田中角栄氏と交遊のあったその時代の頭取は、そのパイプを最大限に活かして新潟県外に積極的に進出を果たしました。

東京支店を中心として大口融資を行っていったので、融資と債務保証額が大幅に増えていき、オーバーローン状態となり、累積赤字を増やしていくことになります。
そのような中で経営危機に陥り、存続が危ぶまれることになりましたが、地方銀行や都銀などから融資を受け、それにより債権を果たすこととなりました。

その後、過去の教訓を活かして大口融資を減らして小口融資を中心とする営業を行うようにしています。そして、近年ではジャスダックに上場を果たしている企業ともなっているのです。

事業内容としては、貯金や貸出しや有価証券売買、投資や為替業務など通常の銀行業の範囲に収まります。新潟県内に主に支店を置いていますが、東京や横浜や埼玉県などに新潟県内の支店と同じぐらいの数の支店があります。

イオン銀行やセブン銀行にゆうちょ銀行と提携を行っているので、これらのATMでの平時の所定時間内の利用では、手数料は無料で利用することができ便利です。

キャッシュカードとしては、だいこうキャッシュカードという名前で発行され、ネットバンキングも提供しておりパーソナルバンキングという名前になっています。また法人向けにもネットバンキングを提供しているのも、この企業の一つの特徴と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ