3大地銀と呼ばれている静岡銀行は信用格付けのレベルはトップクラス

静岡銀行は静岡市葵区に本店を置き、本部機構は清水区に設置しています。設立は明治10年とその歴史は150年近くもあり、歴史のとても長い企業と言え、地方銀行の中では、横浜銀行と千葉銀行と共に3大地銀と言われるほど、同行の規模は大きく、地銀の中では総資産は第三位になっています。

自己資本比率は三菱やみずほ、三井住友のファイナンシャルグループよりも高く、盤石な財務と営業体勢から、信用格付けのレベルはトップクラスです。
バブル期には不動産や開発関係の融資を制御したり、経営でも漫然として取引を戒めていることなどから、その企業体質は質素で倹約であると言えるでしょう。

静岡県以外にも支店を持ち、国内では東京都や神奈川県や大阪府や愛知県にあり、さらにはニューヨークや香港などの海外にも支店を置いています。
ネットバンキングでは、個人向けや法人向けのサービスを展開しており、さらにはクレジット一体型のキャッシュカードが利用できるサービスも提供しています。

また、外貨貯金や投資信託に国債の販売など投資関係の商品も数々あり、個人向けの確定拠出年金の提供も行っているのです。

クレジットカード事業も行っており、子会社として静銀ディーシーカードという会社を保有してサービスを提供して、DCブランドのカードや信用保証などを行っています。ローン関係では、住宅ローンやリフォームローンにフリーローンなど数々の顧客のニーズに合わせた商品を展開しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ