静岡中央銀行は地方銀行であり静岡県沼津市に本店を置く

静岡中央銀行は地方銀行であり静岡県沼津市に本店を置き、静岡県以外には東京都と神奈川県に支店が設置されています。1926年に現在の会社の起源にあたる伊豆無尽株式会社として設立され、何度か商号変更を経てから、平成に入って現在の社名に変更され、数名の役員は三菱東京UFJ銀行の出身です。

普通貯金口座の他にネットバンクとしてしずちゅうインターネットバンキングという名前で提供されており、個人用と法人用の口座があります。ログイン画面ではキーボードでの入力と、キーログを防ぐためにソフトウェアキーボードでの入力も可能です。

法人向けのネットバンキングでの都度指定方式の当日扱いの振込サービスは、ウィルス感染し遠隔操作される事態が多くあることから、このサービスは現在は利用できません。

貯金関係以外には、個人年金保険や確定拠出年金、住宅関係のローンや自動車ローンなどのサービスを提供しており、特徴的なサービスとしてお孫さん支援というのがあり、孫の宛の口座への振込が無料となるサービスです。

サービスを利用できる対象となっているのは祖父母の方であり、孫のために経済的に支援する場合に利用でき、20歳未満までの孫宛に年に12回までの振込手数料が無料です。

またローンに関する相談も受け付けており、電話やネット上から最寄りの支店などに相談の申し込みをして来店日を指定すれば、その日に銀行に行って相談をすることが出来るようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ