愛知銀行は地方銀行であり名古屋市に本店を置く

愛知銀行は1910年に現在の元となる日本貯蓄興業株式会社として創業を開始し、平成元年になって現在の社名に変更されました。本店は名古屋市にあり、銀行CMが解禁された1980年代にラジオCMを積極的に打ち出していました。

名古屋地区での競争が激化する中で、基盤を固めていくために、愛知銀行名古屋駅前ビルを建設し、スローガンとしてあい、ふれあい、きずきあいを掲げています。愛知県内の他に、岐阜県や三重県や静岡県に大阪府や東京都に支店を開設しています。

普通貯金の他にネットバンキングとして愛銀Aiダイレクトという名前で提供しており、パソコンの他にスマートフォンや携帯電話でも振込などの取引を行うことが可能です。また、このネットバンキングでは普通口座の他にも定期貯金口座としても利用できるようになっています。セキュリティ対策の一環として、ワンタイムパスワードを使用しての取り引きが必須です。

キャッシュカードにはデビッドカード機能が付いており、残高分だけ必要な時に必要な分だけキャッシュカードで代金の支払いが出来るようになっています。投資信託や国債や外貨貯金サービスなども提供されており、資産運用もでき、頭身ファンドとの提携もありますから、投資家は国内株式や海外株式を取り扱っているファンドを通しての投資も可能です。

ローンや年金に関する相談会も開催されており、専門のローンプラザや、年金に関する専門家に対して、わからないことがあれば何でも相談してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ