モバイルバンキングを使い携帯電話で取引を行う

最近の銀行であれば、普通口座以外にも、ネットバンキングを提供しているところも多くあります。これは通常の窓口に行って振込や引き出しを行うのとは別であり、インターネット上からこれらのことができるようになっています。

わざわざ銀行まで足を運ぶ必要がないので、いつでも自由に振込や送金などができ、銀行の営業時間外でも引き出しなどはできるようになっており大変便利です。さらに携帯電話の普及によって携帯電話でも取引ができるモバイルバンキングというのも登場しており、ネットバンキングサイトで携帯電話対応とあれば、取引できるということです。

モバイルバンキングも同じように振込や送金などの事ができ、これも同じく窓口営業時間外でも利用できるようになっています。さらには携帯電話ですので、外出先などパソコンや近くに銀行がない場所などで、ネットに繋がる環境があれば取引可能となっています。

さらに最近ではスマートフォンにも対応している銀行も増えてきました。ただし文字入力はパソコンと比べると、遅くなってしまいますので、取引を行うには若干時間がかかってしまいます。

またトークンなどは必要なく、ワンタイムパスワードなどを利用する必要はなく、セキュリティ面では少し劣る場合も多いです。さらに、銀行から提供されているアプリを利用できる場合もあり、それによって収支記録を付けることや資産管理をすることができたりと、通常の取引以上に便利に使えるようになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:銀行

このページの先頭へ