インターネットで利用明細が確認できるWeb明細

Web明細は、インターネット上でクレジットカードの利用明細が確認できるものです。一般的にはクレジットカードを利用すると、その月の締め日が経過してから1週間程度で、利用内容が紙に印刷された形で郵送されてくるでしょう。これらの郵送物は、受け取る本人にダイレクトメールや、お得な方法のチラシなどを同封して送られてきます。

「インターネットで利用明細が確認できるWeb明細」の続きを読む

Visaネットは、VISAが運営するオーソリゼーションネットワーク

VisaネットはVISAが構築し、運用している世界的なオーソリゼーションネットワークのことをいいます。

「Visaネットは、VISAが運営するオーソリゼーションネットワーク」の続きを読む

VALID THRUはクレジットカードが使用できる期限

VALID THRUは正確にはValid throughという意味です。これはクレジットカードが使用できる期限を表しています。通常では券面の中央部に記載されています。年月の表記は、月/年であり、この月が最初にくる形式が世界標準です。

「VALID THRUはクレジットカードが使用できる期限」の続きを読む

クレジットカード決済を安全に行う通信規格のSET

SETはSecure Electronic Transactionsの略で、クレジットカードの取引において、インターネット上の決済をセキュリティの面で安全に行うための通信規格のことです。

「クレジットカード決済を安全に行う通信規格のSET」の続きを読む

オーソリゼーションのみを行うシンプル機能のS-CAT

S-CATとはSimple CATの略称で、シンプルという名前からもわかるように、オーソリゼーションのみを行い、売上伝票の作成機能やデータギャザリング機能を持たない信用照会端末のことです。一般的にこの信用照会端末は、クレジットカード加盟店に設置されます。

「オーソリゼーションのみを行うシンプル機能のS-CAT」の続きを読む

VISAカードが運営しているオンラインシステムのPLUS

PLUSは、クレジットカード会社の大手で国際的なカードブランドであるVISAが所有する、世界規模のATMネットワークであり、その仕組みのことをいいます。このネットワークシステムを経由するクレジットカードには、必ず裏面にネットワークを示すロゴが入っています。

「VISAカードが運営しているオンラインシステムのPLUS」の続きを読む

大学の卒業生を対象とし作られたOBカード

OBカードは、大学の卒業生を対象として発行されているクレジットです。ちなみによく利用されるOBという言葉ですが、OldBoyの省略形であることは、なかなか知れ渡っていないようです。このカードには、大学の施設などで優待サービスが受けられるというメリットがあります。大学によって特典の内容はさまざまです。

「大学の卒業生を対象とし作られたOBカード」の続きを読む

加盟店情報の共同利用を行うJDMセンター

JDMセンターは加盟店情報交換センターの略称です。この機関は、日本クレジット協会が割賦販売法が定めるところに基づいて運営しています。そして、利用者の保護に対して配慮に欠ける行為に関して、クレジット会社からの情報登録及びクレジット会社への提供を行う機関です。

「加盟店情報の共同利用を行うJDMセンター」の続きを読む

日本クレジットカード協会の略称のJCCA

JCCAはJapan Credit Card Associationの略であり、日本語での正式名称は日本クレジットカード協会です。この業界組織は、国内のクレジット社会の健全な発展を目的として、銀行系の信販会社によって設立されました。

「日本クレジットカード協会の略称のJCCA」の続きを読む

オーソリゼーションネットワークのGPネット

GPネットは、ジーピーネットが運営するオーソリゼーションネットワークです。このジーピーネットにはさまざまなクレジットカード会社が出資しています。

「オーソリゼーションネットワークのGPネット」の続きを読む

このページの先頭へ