au WALLETはリペイド式電子マネーで、KDDI、沖縄セルラー、ウェブマネーが発行しています

ウェブマネーが発行しているプリペイド式電子マネーにau WALLETはKDDI、沖縄セルラーがあり、auの携帯電話、ひかり、および光ちゅらを利用する個人が対象です。

「au WALLETはリペイド式電子マネーで、KDDI、沖縄セルラー、ウェブマネーが発行しています」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

モネオとは、フランスで小銭代わりに通用する電子マネーで、ほかのカードに組み込まれています

モネオとはフランスで通用する電子マネーで、主にカフェやパン屋、郵便局やパーキングなどで小銭代わりに使われています。フランスでは以前3種類の電子マネーの実証実験が行われていましたが、2000年7月に統一されて、モネオ(moneo)になりました。

「モネオとは、フランスで小銭代わりに通用する電子マネーで、ほかのカードに組み込まれています」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

ゲルトカルテはドイツで広く使われているICカード型の電子マネーです

ゲルトカルテはドイツ語でGeldkarteと言い、Geldはお金、karteはカードのことで、このカードはドイツで広く使われているICカード型の電子マネーです。

「ゲルトカルテはドイツで広く使われているICカード型の電子マネーです」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

ラビット・カードはプリペイド方式の電子マネーで、タイのバンコクで使われています

タイ王国の首都バンコクで一般的に使用されている電子マネーにラビット・カードがあります。これは英語でRabbit Cardと書き、タイプはプリペイド非接触ICです。

「ラビット・カードはプリペイド方式の電子マネーで、タイのバンコクで使われています」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

Tマネーとは韓国で使われている電子マネーで乗り物や買い物に広く利用されています

韓国の株式会社、韓国スマートカード社が発行しているTカードは、加盟店での買い物に電子マネーとして使用することができます。

「Tマネーとは韓国で使われている電子マネーで乗り物や買い物に広く利用されています」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

オクトパスとは香港で使われるプリペイド方式の電子マネーで、何にでも使えるカードです

香港へ旅行したら必需品と言われるのが、プリペイド方式の電子マネー、オクトパスカードで、買物に乗り物にこのカードを持つことは常識です。言ってみれば、日本のSUICAやPITaPaのようなもので、これがあればタクシーと赤ミニバス以外のほぼすべての乗り物に使うことができるので、小銭要らずで観光が楽しめます。

「オクトパスとは香港で使われるプリペイド方式の電子マネーで、何にでも使えるカードです」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

e-walletはプリペイド式の電子マネーで、認証に電話の発信通知を利用します

e-wallet(イーウォレット)はプリペイド式の電子マネーですが、次世代を先取りした認証番号を使用しています。この場合の認証は、電話発信者番号通知なので、IDや暗証番号などは一切不要です。この電子マネーでの買物の料金決済は、利用者がセンターに電話をするだけで完了します。

「e-walletはプリペイド式の電子マネーで、認証に電話の発信通知を利用します」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

Net Ride Cashはプリペイド形式の電子マネーで1ポイントが1円として利用できます

Net Ride Cashは(Cash)キャッシュ、つまり現金という言葉がありますが、現金ではなくプリペイド形式の電子マネーのカードで、価値は1ポイントが1円としてネットショッピングなどに使うことができます。また、Web Moneyとのポイント等価交換ができ、交換後はWeb Moneyの加盟店でのショッピングの決済が可能です。

「Net Ride Cashはプリペイド形式の電子マネーで1ポイントが1円として利用できます」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

エコチップはプリペイド式電子マネーで、16桁のPIN発行・認証方式を採用しています

エコチップは購入や利用に際して一切の個人情報を必要とせず、安全性が高い16桁の数字でのPIN(ID)発行・認証方式を採用しているプリペイド式電子マネーです。したがって、利用する際に必要なのは、あらかじめ決めておいた番号のみなので、名前や住所などの個人情報が外部に漏れる心配はありません。

「エコチップはプリペイド式電子マネーで、16桁のPIN発行・認証方式を採用しています」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

G-MONEYとは、登録した電話番号と発信電話番号の照合で買物の決済ができます

多くの場合、プリペイド式電子マネーでは、IDや場合によっては暗証番号などの入力が必要になりますが、G-MONEYの場合は購入時に登録した電話番号を実際の発信で通知されるものと照合して認証を行います。

「G-MONEYとは、登録した電話番号と発信電話番号の照合で買物の決済ができます」の続きを読む

カテゴリー:電子マネー

このページの先頭へ