JR東日本が提供するビューカードの種類とその魅力

JR東日本のクレジットカードと言えば「ビューカード」です。なんと16種類もあり、目的や機能によって使い分けることが可能で、また、Suica定期券付のものもあるので、お財布もスッキリすることが出来ます。

男性満65歳以上、女性満60歳以上の年齢制限がある「大人の休日倶楽部ジパングカード」や、Suica定期券付きでルミネのショッピングがいつでも5%オフの「ルミネカード」、溜めたマイルを電車はもちろん飛行機にも使える「JALカードSuica」、旅行好きな女性におススメの「めぐり姫ビューカード」などがあります。

お店と提携していたり、お得に旅行することができるので、1枚は持っておきたいクレジットカードといえるでしょう。
もちろん、ポイントも貯めることができます。電車に乗って、ポイントを貯め、Suicaにチャージすれば、現金を使わず電車に乗ることも可能になります。

切符や定期券購入の際には、ポイントがなんと通常の3倍になるので、現金で購入するよりも確実にお得です。ちなみにチャージの他にも、鉄道グッズやキッチングッズなどの商品に交換することも出来るので、こつこつ貯めることも楽しみの1つとなるでしょう。

こちらは登場した当初、国内専用でしたが今では海外でも使用可能となっており、幅広い年代の方たちから愛用されているカードです。特に、毎日の電車出勤や突然の出張などがあるビジネスマンにとっては、1枚財布の中にあるだけで心強い存在になっているのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ