クレジット業界におけるセントラルファイナンスの立ち位置

株式会社セントラルファイナンスは、平成21年に「株式会社オーエムシーカード」「株式会社クオーク」の2社と合併し、新たに誕生した「株式会社セディナ」の前身となる会社でした。現在は「セディナ」のブランド名で、日本最大級のコンシューマーファイナンスカンパニーとして、ローンや決済代行などを取り扱っています。

もちろん、クレジットカードに関しても特典がたくさんあるので、多くの方から選ばれる存在です。
こちらのカードの魅力、それはポイントが貯まりやすいという点と、商品券や他社ポイントとの交換が出来るという点です。

ポイントが貯まりやすいということはつまり、ポイントが付与される対象のお店が多いということで、対象となるお店が多ければ、それだけ利用頻度も高まり、ポイントをたくさん獲得することが出来ます。しかし、せっかくポイントが溜まっても、交換することが出来なければ意味がありません。

セディナでは、商品券やマイル、プレミアムセレクションとして商品に変えることも可能です。せっかく貯めたものの、交換したいものが見つからず、有効期限切れになってしまった…という経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。セディナでは、そういった心配がないのでどんどん使うことが出来ます。

また、女性には嬉しい、可愛らしいデザインのカードも人気の秘密かもしれません。お財布に入れておくカードには、内容よりも見た目を重視してしまうという方も意外に多いので、そういった点でも他社より有利な立場にいるといえます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ