日本海信販のクレジットは地域貢献・密着型サービス

日本海信販株式会社が発行しているクレジットカードは7種類あり、他の企業に比べても多い方であります。まず最もポピュラーなVISAとJCBをはじめ、VISAゴールド、SMARTNA、ピーカンクラブゴールドJCB、TAJIMA KOUNOTORI VISA、さかいみなとゴールド、そしてETCカードとなります。

それぞれに違った魅力があり、ライフスタイルによって選ぶことが出来ます。
例えばピーカンクラブゴールドJCBは、特にゴルファーの方におススメのクレジットとなっています。こちらは日本海ゴルフセンターと提携しているのが特徴で、ゴルファー保険に無料で加入することが出来ます。

またTAJIMA KOUNOTORI VISAゴールドは、コウノトリ支援を目的としたカードで、地域貢献型と言うに値する存在となっています。そしてさかいみなとゴールドは、鳥取県境港市の市制施行50周年記念の際に誕生した、地域密着型のカードと定義されており、この3タイプに関しては、他の企業でも取り扱われておらず大変珍しいサービスですので、興味がある方は必見です。

この会社の取り組みを見ると、一概にクレジットといっても、いろいろな特徴やサービスが付いているものだということが分かります。ただ単にポイントを貯めて自分がお得感を得るだけでなく、カード利用を通じてボランティアとして貢献することも可能なのです。

しかも使えば使うだけ、誰かの為になっているのですから、一般的なクレジットとはまた少し違った存在で、使う側の意識も高まることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ