長い歴史と実績を持つ香港上海銀行が提供するサービス

ザ・ホンコン・アンド・シャンハイ・バンキング・コーポレイション・リミテッド(香港上海銀行)、通称HSBCは長い歴史を持つ金融グループの1つです。

また歴史だけでなくブランド・ファイナンス誌トップ500では第1位、「世界で最もブランド価値が高い銀行」に2007年から3年連続で受賞、2012年には「世界で最もブランド価値のある国際的金融機関」に選出されるなど実績もあります。

2008年に香港上海銀行は、日本の富裕層向けのバンキングサービスを開始しました。利用する為の条件には資産1千万円以上の人です。ちなみに年会費は無料で作れたようです。ポイント1%、その他にもいろいろな特典がついてその内容の濃さはゴールドカード並みだったそうです。

ゴールドカード並みのサービスを受けられるのに年会費無料と聞いたら、1千万円預けられる方にとっては、とても魅力的に感じたかもしれません。
しかし2013年、香港上海銀行は韓国人への個人融資業務の中止、韓国にある全支店の閉鎖を発表したのです。もちろん日本からも撤退することは決定済みです。

サービス提供は中止されましたが、日本橋HSBCビル(香港上海銀行東京支店)で限定的なサービスを継続することを予定しています。
2013年現在、銀行口座開設は日本にいながらでも出来るサービスの1つです。プレミア口座、アドバンス口座、スマートバンテージ口座とあります。預ける資金によって種類分けされています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ