JCBカードが多数の企業・ブランドの提携先に選ばれる訳

株式会社ジェーシービーが発行するクレジット、JCBカードは2012年の段階で加盟店が2,225万件を突破するほどの国内最大手として知られています。あまり知られていない事実かもしれませんが、日本発の唯一の国際ブランドであり、世界190の国々で利用することが可能です。

ここ数年では韓国や台湾、中国、香港、シンガポール、タイにて現地での発行が増加傾向にあります。ちなみに2012年には海外加盟店は1,460万店を突破するほどです。
JCBカードの発行種類は数百以上だと言われています。

発行会社のオリジナルをはじめ、各企業・ブランドと提携して発行されたものもあるので、その種類の多さには納得できます。各企業・ブランドが提携したくなるほど、ジェーシービーには魅力がたくさんあるのでしょう。

その魅力の1つに、OkiDokiポイントプログラムが挙げられます。プログラムの内容は、ジェーシービーが運営するOkiDokiランドを経由し、ショッピングサイトを利用するだけでポイントが通常の倍以上獲得することが出来る、というお得なサービスプランとなっています。

最大で20倍のポイントを獲得できることもあるので、かなり必見です。またショッピングサイトには楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど、有名店が多数該当しています。OkiDokiランドを経由するだけなので、ちょっとした手間がポイントアップに繋がります。

JCBカードで獲得したポイントは、好きなアイテムやナナコなどに還元したり、提携マイレージと交換することも可能です。こうして無駄なくポイントを使えるのも魅力の1つといえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ