年会費2万円以上のメリットと魅力がある、プラチナカード

プラチナカードは、高所得者が持っているイメージが強いはずです。それもそのはずで、年会費は2万円~10万円までとゴールドカードよりも高く設定されています。それ相応の優待サービスや割引は受けられるものの、2万円以上する年会費は家計にとって大きな出費になることは言うまでもありません。

一般の生活を送るうえではどうしても年会費のことを気にしてしまいますが、空港をよく利用する方や海外に頻繁に行かれる方にとっては、年会費以上の魅力があるのです。
プラチナカードの魅力と言えば、やはりコンシェルジュサービスです。コンシェルジュサービスとは「会員の世話役」であり、いろいろなことを代わりにしてくれるのです。

例えばホテルやレストラン、空港券の手配などを依頼すれば全て請け負ってくれます。海外など知らない土地で美味しい料理を出すレストランで食事がしたい時、語学に自信がない時などはかなり重宝するサービスです。

他にも全世界の600ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できたり、旅行先でトラブルが起きても安心な旅行保険付きなのも心強いものです。更に空港に関してはラウンジ以外でも充実したサービスを受けられるので、利用頻度が多い方にとってはメリットが満載といっても過言ではないでしょう。

死亡・後遺障害補償で最高1億円、治療費が1,000万円補償など保険内容も手厚く、万が一の備えに十分適しています。年会費以上のメリットがあるからこそ、多くの方が取得するのでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ