ブラックカードよりもランクが高いクリスタルカードは本当に存在するのか

クリスタルカードは、果たして実在するのかも疑わしいところです。クレジットの最高峰は、ブラックだと言われています。会社の社長や政治家、医師、パイロット、弁護士…など高所得者が持つのにふさわしく、限られた人しか持つことができません。

しかし、それ以上にお金持ちの方たち、王族や貴族などを対象にしたカードが実在するという噂があり、もはや都市伝説的存在になっています。
ちなみにサービス内容は、どんなものを購入しても常に5%キャッシュバックになったり、年会費がブラックとはケタ違いなどネット上にて蔓延しています。

しかし、調べてもその存在は不明で、やはり一般的にはブラックが1番ランクが高く設定されているのです。もちろん貴族や王族の方たちに対応しているのであれば、世に出回ることはおろか、知っている方たちも限られ、ただ単に情報がないだけなのかもしれません。

クリスタルカードの元ネタになっているのは、アメリカンエキスプレス社が過去に発行したEbony Card(エボニーカード)だといわれています。Ebony Cardは一部の優良顧客のみに発行したもので、特別な存在でした。しかし、Ebonyは直訳すると漆黒や黒檀という意味になり、ブラックカードの原典であるという仮説もあります。

更に付け加えるなら、同社が発行する年会費無料の「クリアカード」のデザインが半透明になっていて、はたから見れば特別に見えます。もしかするとこれをクリスタルカードと間違って認識したのではないか?という可能性も否定できません。本当に存在するとしたら、ごく一部の方しか知りえないことです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ