クレジットカードが手元に届けられる方法は名宛人

クレジットカードを作る手順は、まず始めにインターネットもしくは書面にて申し込みをします。その後、カード会社は入会審査をし、審査に通過すれば発行手続きが取られます。この時、審査に落ちてしまったらカードを入手することはできません。また、審査基準などは会社によって異なる場合があるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

審査に通過した場合、入会申込書が郵送され記入後、返送してカードが完成し、カードは早い場合は2~3日ほど、遅くても4週間以内には届くかと思います。
クレジットカードは郵送で送られてくることがほとんどです。郵送で大丈夫なのと心配される方もいるかもしれません。

その心配もごもっともですが、名宛人で届けられるので安心してください。ちなみに名宛人とは受取人のことで、必ず判子または署名を求められます。判子または署名をすることで、確実に本人の手元に届くこととなるので、もし、申し込みをしてから随分と日が経つのにそれでも届かない、という方は念のために会社のほうに連絡しておくと良いでしょう。

既に発行されていれば、どこかで紛失してしまっている恐れもあります。
現在では、多くの方が所有しているクレジットですが、計画的に使わないとトラブルを起こしてしまう恐れもあり、そのことを十分に理解したうえで、作るようにしましょう。

また、ブラックリストに名前がのってしまうと作りづらくなる、というデメリットも生じるので使い方には気を付けてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ