ワールドワイドウェブを活用してクレジットカードの作成・利用ができる

ワールドワイドウェブ(World Wide Web)とは、インターネットを提供したり、閲覧することができるようにするための仕組みや技術のことで、「web」とは「編み物」や「蜘蛛の巣」という意味ですので、インターネットにより情報が編み物の糸のように絡み合い、蜘蛛の巣のように広がりをみせるものであるということを指します。

クレジットカードに関しては、インターネットを利用して様々なサービスを利用することが可能です。まず、クレジットカード自体をインターネットを利用して作ることができます。

カード会社のホームページに申込み用のページがある場合がありますので、そこから、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、勤務先などの個人情報のほか、キャッシングをする場合の借入希望枠などを入力することにより、カード会社が審査をし、審査に通ればカードを作成することができるのです。

また、ネットショッピングをする場合に、その代金の支払いをクレジットカードで行うことも可能でしょう。
このようにワールドワイドウェブ・インターネットを活用して、クレジットカードを利用することは大変便利なのですが、くれぐれも個人情報の漏洩には注意します。

利用する方のパソコンにはウィルス対策ソフトをインストールし、常に最新の状態にバージョンアップするなどのセキュリティ対策を講じる必要があるでしょう。また、利用するサイトにセキュリティ対策が講じられているかどうかも確認しなくてはなりません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ