カード会員サービスの利用と提供される特典

カード会員サービスとは、発行会社から使用を認められた人だけが、その特典として、発行会社が提供する様々なサービスを受けることを言います。

たとえば、私たちが日常的に使用するカードの種類は、VISAやJCBといったクレジットカード機能が付いたものがありますが、実際に現金を使用せずに、カードで支払いができる機能を利用することができるものです。

そもそもクレジットカードは、発行会社、加盟店、その会員という三者間契約が成立後、そこの会員である消費者が、発行会社から支払い能力のある信用できる人物であることを認められて初めて発行してもらい、利用できます。さらに、発行会社と契約している複数の加盟店でも、買い物やサービス代金を後払いで支払うことができる仕組みになっています。

ただし、所有権は発行会社にあるため、消費者は貸与されていることになっており、さらに会社によっては、年会費という形で金銭を支払う必要があるところもあり、これはそのカードに対する与信の大きさや、サービスのバリエーションにも関係しているようです。

また、年会費無料や、保険機能、ポイント制度などが利用できるサービスを提供しているところもあるので、作成したい場合は、どのようなサービスが受けられるかも調べておくといいでしょう。

こういった会社によるサービス競争は、年々激化しているため、消費者の中にはクレジット機能がついたカードを複数所有することになりますが、他人に譲渡するのは違法のため注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ