富裕層の国際ブランドであるダイナースクラブ

富裕層のクレジットカードとして、ダイナースクラブがあります。世界最初のクレジットカードでもあり、富裕層のステータスとしても利用されてきたことから、入会に対するハードルの高さも見受けられるでしょう。

年会費は15,750円と、他社のクレジットカードのゴールドカードに匹敵する年会費であり、ダイナースクラブ所定の審査をクリアした者が所有できるものなので、誰でも気軽に申し込みができるクレジットカードではありません。一般カードでも、他社のゴールドカードに匹敵するサービスが特徴です。

一流飲食店では上客扱いが行われ、予約が難しいとされる高級料亭でも予約代行サービスを使うことで、予約を行うことが出来ます。飲食店以外にも、ゴルフコースの予約代行サービスを利用することで、予約がとりにくい人気コースを優先的に予約を入れてもらえるのです。

また、割引サービスも充実していて、対象の飲食店では食事代金の20%キャッシュバックが行われており、ゴルフ場のプレー料金やプライベートレッスン割引サービス、日本最大のスポーツクラブである「コナミスポーツクラブ」が、毎回500円引きなどの優待割引サービスもあります。

付帯保険サービスが充実していることも特徴です。海外旅行時に適応される「海外旅行傷害保険」は、最大で1億円が付帯されるので、他社と比較しても珍しい付帯金額でしょう。ショッピング保険も最大500万円が補償されるので、これも15,750円の年会費としては断トツの補償限度額に設定されています。

ダイナースクラブは独自の審査基準をクリアしないと入会出来ませんが、年会費15,750円以上の恩恵があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ