VISAの業務を行うパーティシパントメンバーとは

パーティシパントメンバーとは、VISAのプリンシパルメンバーの事で、VISAブランドのクレジットカード発行や、加盟店に関する業務を行っている会社の事を言います。

日本では三井住友カードやセディナ、クレディセゾンなどがプリンシパルメンバーとして、VISAブランドのクレジットカードを発行しており、カード会員の開拓や加盟店契約など、VISAに関するビジネス展開の全ての機能を持ちます。

また、アソシエートメンバーも存在しており、パーティシパントメンバーを支えるために業務を提携しています。アソシエートメンバー経由でクレジットカードを作ることも可能で、広告を出している会社やアフィリエイト広告を出すところも、業務パートナーとしてアソシエートメンバーと呼ばれます。

これにより、VISAは国際ブランドを大きく展開することが可能であり、クレジットカード会社が異なっていたとしても、国際ブランドが対応していれば、カード会社を問わずに利用できる仕組みなっています。

親密な業務提携から、新しいシステムなども優先的に導入が行われ、プリンシパルメンバーやアソシエートメンバーが一丸となって、クレジットカードの普及を行います。

その為、ビジネスの重要なパートナーとして、会員や加盟店を増やすことが主な業務となり、VISAのビジネス対応する機能を全て持つことで、VISAが手が届かないビジネス展開を補う役目が、パーティシパントメンバーの役目です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ