クレジットカードの紛失・盗難に遭遇した場合のカード緊急再発行

カード緊急再発行とは、クレジットカードを紛失・盗難した際に行うもので、気付いたらすぐに発行会社に連絡して、紛失・盗難したクレジットカードを停止してもらい、新しいものを発行してもらいます。これにより、悪意のある第三者から不正利用を防ぐことが出来るでしょう。

クレジットカードの不正利用で気を付けなければならないポイントとしては、インターネットサービスを使う場合です。ショッピングやビデオオンデマンドなどデジタルデータの購入には、クレジットカードを利用する機会が多くなりますが、パソコンに悪意のあるコンピュータウイルスなどが入っていた場合には、クレジット番号が抜き取られる可能性もあります。

インターネットの世界では、サインレスで商品の購入やインターネットサービスを受けることが出来るので、クレジットカード番号だけで不正利用が行われます。もし、不正利用が発覚した場合には、停止してもらう必要がありますが、不正利用された金額に関しては、付帯保険サービスの「ショッピングガード」を使いましょう。

これは不正利用が明確であれば、カード会社から補償されるもので、申込時にどのような付帯保険サービスが搭載されているのかを注目しなければいけません。

このようなトラブルが多数存在するので、トラブルに遭遇した時のことを考えて、会社の連絡先を控えておき、トラブルに気付いた時に即時に対処できる環境を作ることが好ましいと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ