マスターカードの認証システムであるINASの効果とは

INASは、マスターカードの承認システムのことで、一般的にはオーソリシステムと呼ばれています。クレジットカードを利用する場合には、そのクレジットカードが有効なものなのかを承認する必要があり、クレジットカードが利用できる店舗は、カード会社のサーバー情報と照らし合わせて確認を行わなければなりません。

もし、承認できなければ、クレジットカードによる決済が行えないので、現金での支払いとなります。インターネットにおけるネットショッピングが、ウェブサービス利用の場合には、別の清算方法を行わないといけないでしょう。

INASはマスターカードにのみ適応されるオーソリシステムで、VISAが構築した「ベースワン」と呼ばれる承認専用の国際オンラインネットワークシステムが使われています。これにより、国内を問わず、海外でもクレジットカードの利用が可能なのです。

もし、マスターカードを紛失・盗難した場合には、会社に連絡して停止してもらい、紛失・盗難したカード番号を無効にすることで、不正利用を防ぐことが出来ます。

特に海外での使用の場合には、クレジット番号やクレジットの複製などが行われる可能性があるため、それをストップさせるためにも、承認システムで不正利用を防ぐ必要があり、利用時間なども記録として残されるので、悪意のある第三者の行動もわかります。
INASはこのような効果をもたらすもので、セキュリティ面でも大いに効果があるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ