ハイバランス・リボルビングシステムとは何か

ハイバランス・リボルビングシステムとは、リボルビング払いの一種の返済方法で、クレジットカードの最高限度額が大きい利用額時に適応されますが、通常のクレジットカード利用時にはあまり見かけない手段です。

通常のリボルビング払いには、残高スライド定額となり、残高に応じて支払額は固定されたままですが、ハイバランス・リボルビングシステムでは、支払いの残高によって月々の最低支払金額が変動します。

カード会社によって異なりますが、例えば、残金50万円の時に最低支払金額が2万円、残金10万円の時に5,000円だった場合に、残金10万円までは毎月2万円づつの返済となりますが、10万円以下になった時に毎月5,000円ずつの返済となるので、毎月の支払いが徐々に減っていく仕組みとなります。

クレジットカードの支払い方法としては、一般的にはリボルビング払いとなり、毎月の支払額は固定されたままで、新しく利用した場合でも返済期間が長くなるだけで、支払額には変動が行われません。その為、借金をしている実感が無くなる人が多く、毎月の返済額も増えないので、使いすぎてしまう実例があります。

大きな利用金額時に適応される、ハイバランス・リボルビングシステムの場合には、返済中に新しい利用金額を増やしたとしても、最低支払金額が変動してしまうので、返済のみであれば毎月の負担額が減りますが、新しい利用金額を増やした場合には、毎月の負担が大きくなるデメリットも兼ね揃えています。その為、計画的な利用が理想になるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ