前払い式のクレジットカードの利便性の高さ

インターネット上でクレジットカードを利用する際にはセキュリティを高めるなどの対策が必要となり、利用することに不安や脅威を感じる事が多々あります。

そこで登場したのが前払い式のクレジットカードです。インターネット専用にはなりますが、利用限度額まで不正利用が行われる心配もなければ、必要最低限の金額しか利用できないので、利用者の安心が売りとなる商品です。

VISAカードのVプリカやマスターカードのNETELLERが前払い式クレジットカードとして展開されており、国際ブランドが搭載されていることから、対応する国際ブランドのクレジットカードが利用できるオンラインショッピングや有料コンテンツの決算にも使われています。

日本ではVプリカが利用しやすく、人気があります。その人気の秘訣となっている理由としては入手しやすさであり、インターネット上からの銀行振り込みなどにも対応していますが、コンビニで直接購入することが出来るので、現金を直接Vプリカに換金することが出来、すぐに入手することができます。

ウェブマネーやビットキャッシュなどの電子マネーと似たようなサービスにはなりますが、Vプリカの場合にはオンラインショッピングや動画サイト、オンラインゲームなどの有料コンテンツの清算の際に対応していない場合などもあるので、国際ブランドのクレジットカードで精算する方式を採用しているサイトが多いことから、利用者が多く、多様性に優れているといったメリットがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ