リカーリングトランザクションの利便性と危険性

リカーリングトランザクションとはクレジットカードを使った定期的に課金を行う取引の事です。毎月の支払いの保険料や雑誌の定期購読など一度クレジットカードを登録しておけば、加盟店が自動的に決済を行い商品の運送、サービスの提供を行う仕組みになります。

インターネットの普及により、有料サイトの定期課金やオンラインゲームなどの支払いなども該当し、これらのサービスを受ける場合にも支払日に毎回支払いの手続きを行う事なく、自動でサービス提供会社が課金を行う事で、利用者には特別な操作が不要になります。これらがリカーリングトランザクションの大きなメリットになります。

しかし、定期購読やオンラインサービスの定期課金は解約の手続きを行わない限り、支払いはずっと行われる仕組みから、利用しなくなった場合には解約を行う手間は発生します。

インターネット上では解約の手続きの場所が分からないことから、定期課金によるトラブルも多数存在しており、インターネットの有料サービスの多くは初月無料、2週間無料などがあることから、登録時にクレジットカードを登録しておくことで、利用者が解約を忘れた際には既に支払いが済まされているなどの事例もあります。

昨今ではスマートフォンの定額課金によるトラブルも発生しており、たとえばソーシャルゲームを中心とした有料サービスの定額課金では、解約の方法があえてわかりづらい場所に設置されていて、解約するのに面倒な手順を踏ませるというものもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ