クレジットカードとホテル利用の優先チェックアウト契約

クレジットカード会社とホテルが提携をすることで利用できるサービスの一つに、優先チェックアウト契約があります。これは、あらかじめクレジットで請求できる権利をホテル側が持つことで、チェックアウト時に支払う金額をその場で決済を行わずにホテルをチェックアウトすることが出来るサービスです。

欧州のホテルではチェックアウト時に決済で長蛇の行列が出来ることから、それを解消するために行われたサービスです。ホテル側にはクレジットカード会社に宿泊費等の支払いを請求することが可能になるので、チェックアウトの行列を解消するとともに忙しいビジネスマンなどがチェックアウトの手続きを省略する為にも利用されています。

日本でも宿の予約がインターネット上で行える旅行サイトなどで、予約の際にあらかじめクレジットカードを登録しておくことで、チェックアウト時の決済の手続きを省くシステムが導入されています。

クレジットカードと提携を結んでいるわけではないですが、スムーズなチェックアウト手続きを実現しています。

対応しているホテルで利用する場合には付加価値となるサービスも提供されており、宿泊料金が割引が行われたり、航空ラウンジの無料利用、レンタカーの手配などが行われ、ゴールドカードやプラチナカードなどの年会費が必要なクレジットカードに搭載されているサービスとしてホテル利用に対しての優遇が行われている会社も多く、利用者がクレジットを選ぶ際の基準になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ