クレジットカードを本人に届けるためのカードメーラーとは

クレジットカードを申し込んだ際に、発行までに時間がかかり、郵送や配達便で送られてくることがあります。しかし、本人以外に渡してしまうと不正利用の恐れがあることから、カードメーラーと呼ばれる専用の郵送手段が利用されています。

引き渡す条件としては公的に認められた身分証明書の提示があり、配達員が本人なのかを確認する必要があります。

身分証明書の提示を行えばいいので、家族などの本人以外の人間が本人の身分証明書を提示させた場合でも引き渡すことは可能で、申込時の書類に記入した生年月日等の情報を照らし合わせることで、本人確認が終了し引き渡すことになります。

その為、配達員に重要書類だとわかるように運送キットが作られており、住所確認の為に転送不要で配達されます。このようなトラブルを発生させない仕組みになり、本人確認を促すメッセージが入った大きな封筒で送るクレジットカード会社もあります。

主にクレジットカード申込時の引き渡しやクレジットカードの更新の際に利用されている仕組みであり、より安全に本人に引き渡すためにクレジットカード会社によって運送キットは様々な種類があります。

運送に関しては会社から利用者に届けるものに関しては保証の範囲であり、利用者の家族から利用者へ送る場合にはトラブルが生じる場合も考えられ、通常の封筒などで送った場合に、クレジットカードが紛失して、不正利用が行われた場合でも自己責任となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ