アクセスカードの機能があればカードは1枚で済む

アクセスカードは、1枚で自分の銀行口座から入金をしたり出金をしたりすることが出来るカードです。通常は銀行などで口座を開設すると、キャッシュ専用を作るようになります。

これがあると、口座から現金自動預払機を利用してお金をおろすことができ、現金自動預払機はコンビニエンスストアなどでも使用出来るので誰もが通常持っているカードになるかもしれません。

アクセスカードは、現金の引き出し機能にクレジットカードの機能がプラスされたものになりますので、これ1枚でお財布の中がいっぱいになることもなく間に合ってしまいます。
金融機関によっては、年会費を無料にしてくれているところもあります。注意しなければならないのが、クレジットの機能が付いているので紛失などはしないように注意しましょう。

また、借金を抱えている人の多くがお金の使いすぎが原因になっていると言われています。収入と支出のバランスを考えて利用するようにしましょう。逆に、家計簿代わりに使用する人もいます。使用した明細などはウェブサイトで確認をするようなシステムになっていますから、さっと買い物を済ませ小銭に悩まされることもなくなります。

家族で使うことが出来る点も便利なところですが、やはりここでも使いすぎは注意が必要です。毎月、1回は何にお金を利用したのかの確認をしてみてください。「どこで何に使ったのかわからない」となってしまう時はお金の使いすぎのサインになります。

収入のバランスを見て自分自身で管理をしていくようにしましょう。クレジットカードはとても便利なものです。節約をして貯金もしたいという人には計画的に買い物をすることが出来るので上手に利用してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ