財産管理の仕方のポイントを掴んで将来設計をしよう

これからの将来の生活のプランを考えたことはだれでもあるでしょう。独身の人であれば結婚をして生活をしていく上で自分にどのような資産があるか、負債があるかというように財産管理をしておくべきです。資産には、預貯金や有価証券・保険・実物資産などがあり、負債には、借入金があります。

クレジットカードの使用をした分に関しても財産管理としては自分のお金ではありませんから負債の中に入ります。結婚をして子供が誕生してと将来は目まぐるしく変わっていくものです。子育てが終わった時には老後の生活を考えて財産管理をしていかなければなりませんので、家計簿を付けるような感覚で年に1度はライフプランを見直してみましょう。

クレジットカードを何枚も持っている場合には使いすぎてしまう可能性があります。あればあるだけというような使い方ではなく、支払い方法や利用限度額、有効期限など本当に必要なカードなのか、持っているとどのような特典が使用できて便利なのかを調べてみましょう。

一概にクレジットカードといっても様々な機能を兼ね備えたものがあります。
ポイントが貯まっていくようなタイプであれば貯まったポイントを利用して買い物が出来ます。自分の財産の管理をするのは面倒なものではありません。

無料で利用することが出来る管理ツールなどもインターネットでダウンロードが出来ますから気軽な気持ちで初めてみてはどうでしょう。金銭的に余裕が出てくると精神的にも余裕が出てきて充実した毎日を送ることができるというものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ