クレジットカード会社のお得意さまである優良顧客

クレジットカード発行会社から見た優良顧客とは、クレジットカードを扱う上で信用が出来る利用顧客のことを指します。クレジットカードの性質上、発行会社と顧客は契約によって長期的に付き合って行くことが前提で、その中には返済日までにきちんと返済を行う人もいれば、返済日を守らずに滞納が当たり前になる人までいます。

その為、利用者の種類をいくつかに分けて管理する必要があり、使用者の中でも最も信用ができる人こそが、最優良顧客となります。優良顧客の条件としては、クレジットカードの利用方法も含まれ、収入面や勤めている会社なども審査の対象となり、高い信用が得られると、ショッピング枠や融資枠が増やされるメリットがあります。

また、与信枠を使えば使うほど、発行会社からしてみればお得意様となるので、利用方法によっても条件に該当するケースがあります。
ゴールドやプラチナカードなど、高い年会費が必要な会員になることも高い信用を得られるものの一つです。

また、コンシェルジュと呼ばれる、ホテルやチケットなどの予約を発行会社が行い、他人よりも優先的にチケットを確保してくれるサービスなどもあります。

優良顧客と認められ、さらに高額な年会費が必要なモデルを持つことで、お得に利用することが可能で富裕層などに利用されています。逆に信用ができない場合には更新時に審査が通りにくくなるケースもあるので、一方的な契約打ち切りになる場合もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ