アクワイアラー照会番号を使ったクレジットカードビジネス

アクワイアラー照会番号とは、アクワイアラーが加盟店で利用されたクレジットカードの取引データに番号を付けることで、加盟店でどのカードが利用され、処理はいつ行われたのかを確認するために利用されるものです。

クレジットカードビジネスには大きく3つの役割があり、それぞれの会社がカードの普及と利便性の為に行動しています。
まずアクワイアラーは加盟店を増やす役割のある会社で、加盟店で発生する手数料も最初に回収する役割もあります。加盟店を増やし、管理も行う業務を果たしています。

次にブランドはクレジットカードに搭載されている国際ブランドを提供する会社で、主にVISAやMasterCard、JCBなどが該当します。アクワイアラーはブランドに認められることで、対応加盟店を増やすことになります。

そしてイシュアはクレジットカード発行会社でブランドに認められることで、対応ブランドの搭載を行うことが可能です。また、ショッピングモールや百貨店などと提携を結ぶことで、ショッピングモールや百貨店などのクレジットカードも手掛けています。

この3つの役割の会社に手数料を分配することになり、アクワイアラーは加盟店で利用されたクレジットカードを特定するためにアクワイアラー照会番号を利用することになります。利用された状況を特定し、イシュアやブランドに手数料の分配を行います。

このようなビジネススタイルになっているので、アクワイアラーの手数料は多く獲得する事が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ