クレジットカードに搭載されている海外キャッシングサービス

クレジットカードにはキャッシング機能が搭載されており、ATMがあればお金を借りる事が可能です。これは日本国内に留まらず海外でも利用できるサービスを展開しています。それは海外キャッシングサービスです。

海外で利用する場合にはクレジットカードに国際ブランドが搭載されていることが前提であり、VISAやMasterCard、JCBが搭載されていれば対応しているATMで現地通貨にて引き出すことが可能です。ATM自体は空港や駅、繁華街などに設置されており、必要とあらばいつでも引き出せる環境が整っています。

返済方法なども日本国内でキャッシングを利用した場合と同じで、請求日に返済を行う事で利用できます。その為、特別な申し込みなどが不要で、対応しているクレジットカードを所有していれば海外旅行や海外出張などで利用することが出来ます。ただし、リボルビング払いによる返済と決められている場合が多いです。

注意点としてはレートの問題があり、為替変動によって円と現地通貨の価値は変動を行います。海外でキャッシングを使った場合にも返済は円で行う事から、この変動のタイミングによっては損したり得したりします。

換算レートはキャッシングを行った当日ではなく、クレジットカード会社に国際ブランドのデータが到着した際のレートで換算されます。さらに外貨を使用することから、手数料も日本国内で利用する場合と比較しても高めに設定されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ