クレジットカードのコストパフォーマンスとは

クレジットカードを申し込む際に注目すべきポイントとして、コストパフォーマンスがあります。例えば、利便性がよく年会費が低く、サービス内容が充実しているクレジットカードがあれば、それはコストパフォーマンスが高いと言えます。

また、発行会社によっては提携先により特定のサービスに特化したものもあるので、自分に合ったカードを選択することが重要になります。

例えば、ガソリンスタンドが発行するクレジットカードの場合には、ガソリンが1リットル2円引きになる特典から、年会費を支払うことで、自動車トラブルに対してのロードサービスの提供など、自動車にまつわるサービスが充実しているといった特徴があり、よく自動車を利用する人にとってはとてもお得なものになります。

このように業界ごとの特徴が現れるようになり、高機能、高サービスを提供する事で、他社との差別化が行われています。

また、クレジットカードには付帯保険というものがあり、主に、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピングガードが挙げられます。年会費無料のカードに搭載されていることもあり、旅行によく出かける利用者や、インターネットを使ったショッピングが多い利用者などに対して、トラブルに遭遇した場合に保険金が下りるようになっています。

コストパフォーマンスが高い年会費無料のクレジットカードを選ぶ際には、この付帯保険を視野に選択を行う事で高いサービスを利用することが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ