クレジットカードが利用できるネット加盟店とセキュリティ

インターネット上でクレジットカードが利用できる店舗のことをネット加盟店と言います。インターネット特有の商品なども販売を行っていることから、現実世界での加盟店とは異なる店舗もあります。ネット加盟店の多くはインターネットショッピングなどの通販サイトであり、大きな通販サイトから個人が経営を行う小さな通販サイトまであります。

小さな通販サイトの場合にはクレジットカードに対応をしていても対応する国際ブランドが限られていたりする場合などがあるので、大型通販サイトの様な対応の柔軟性が乏しい場合などもあります。

物理的な商品が存在しないデジタルコンテンツの決算方法としてもクレジットカードが利用されています。例えばビデオオンデマンドによる映画やドラマなどの動画配信サービスから音楽配信サービス、電子書籍配信サービス、オンラインゲームなどのアイテム課金、月額課金などがあります。

これらは通常の通信販売とは異なる商品になるので、返品が出来ないなどの一面があります。このようなデジタルコンテンツでは即座にサービスが行われることから、クレジットカードによる決済方法が多く、コンテンツ供給会社も加盟店として様々な国際ブランドに対応を行っています。

インターネット上でクレジットカードを利用する際には注意点があり、それはセキュリティに対する対策を行う事です。情報が盗まれただけで悪用されやすい性質があることから、クレジットカードの不正利用が多発しています。セキュリティソフトの導入や危機管理に対する意識の向上を行い、不正利用から身を守る必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ