クレジットカードの翌月一回払いとその他の支払い方法

クレジットカードの支払方法の一つである翌月一回払いは、基本的な支払い方になります。これは決められた締日までに利用した金額を翌月の請求で一回で支払う事で、金利が発生しない仕組みになります。クレジットカードをあまり利用しない人はこの支払い方法を行っており、高額商品でなければ支払う事は可能でしょう。

他の支払い方としては2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボルビング払いなどがあり、2回払いの場合でもクレジットカード会社によっては金利が発生しないクレジットカードもあるので、高額商品を購入して2回に分けて支払う事で、経済的負担が軽減される場合などに利用されます。

ボーナス一括払いは支払日が夏や冬のボーナス時期に請求が来るものであり、ボーナスが訪れるまでは支払いが発生しない仕組みです。一括で支払う事で金利が発生しないメリットもあり、利用者からしても収入が増えるボーナス時期に返済を行えばいいので経済的に楽になります。

分割払いは指定した月々での返済となり、期間が長引けば長引くほど金利が増えていく仕組みです。その代わりに毎月の支払額は低いものとなるので、高額商品を気軽に購入できるメリットがあります。

リボルビング払いはクレジットカードの支払額を毎月一定にするものであり、クレジットカードを新たに利用しても支払額には影響がありません。ただし、増えた請求額分は期間が延長する形で追加され、返済期限が長引けば利息も大きくなることから多重債務者になる恐れが生まれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ