買取り屋によるクレジットカードショッピング枠の現金化

買取り屋は基本的に物品を買い取るリサイクル店や質屋などが該当しますが、クレジットカードには別の意味の買取り屋があります。それはショッピング枠の現金化を行う店舗であり、利用者にクレジットカードを利用させることで現金を受け渡し、一部を手数料として利益としています。

仕組みとしては2種類あり、1つはクレジットカードで別の店舗から商品を購入させ、それを安く買い取るシステムです。買取り屋からしてみれば商品を定価よりも安く買い取ることで実売した際に利益を出すことが可能であり、利用者も即現金化が行えるメリットがあります。

2つ目としては、業者が商品を販売するパターンで、クレジットカード現金化の看板を掲げる業者などが行うシステムで、業者がパチンコ玉などを高値で売り、利用者に手数料を引いた現金を渡すことで成り立つものです。

あとからクレジットカード会社から業者に使用金額が振り込まれるので、質屋やリサイクルショップなどが行う商品買取よりも商品を売る手間が省けます。

例えばパチンコ玉を10万円でクレジットカード決済を行い、8万円は利用者に渡し、残りの2万円を手数料として利益として出す仕組みなので、普通に融資を受けて法律上で定められた金利よりも業者に入る利益が大きくなります。

このような現金化はクレジットカード会社から認められておらず不正利用として判断が行われます。これにより利用者には会員権の剥奪や加盟店では利用停止などが行われます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ