バランス更新によるクレジットカードなどの債務を軽減させる

バランス更新は書換え、再融資と言いますが、残存債務を一度返済を行った形で再度契約を行う事で、書類上では不良債権が一時的に消えることになります。乗り換えローンなどがこれに該当するものであり、債権を移動させることで金利の低い金融機関で新たに融資を行ってもらい、残存債務を返済することが可能になるのです。

乗り換えローンを利用する際には、クレジットカードのリボルビング払いで発生した長期的返済する残高も金利の安い金融機関に移動させることが可能です。また、複数の金融機関から融資を受けている場合には金利の把握などが難しいので、これも乗り換えローンにより1本化を行う事で、債務者は金利がどのくらい発生しているのか把握しやすい状況が生まれます。

再融資と言う形で別の金融機関と契約を行うので、今まで利用してきたクレジットカード発行会社や消費者金融などは、乗り換えローンを行う金融機関が返済を行う形で債権を移動させる仕組みのことです。これにより以前の金融機関との関係がきれいに消えてしまいます。

この仕組みから複数の借金を所有する多重債務者などの救済策としても利用されており、金利が低くなるポイントや借金の一本化により債務のバランス調整が行えるので、経済的負担を軽減することが可能です。

おまとめローンは銀行のローン商品としてサービスが行われており、信用取引を行う事からきちんと返済を行う人間なのか審査が行われ、個人信用だけは良い評価を下される必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ