バランストランスファーと呼ばれるおまとめローンの仕組みとメリット

バランストランスファーとは債務の残高移行であり、金融機関が行うおまとめローンなどのサービスが対応しています。債務の移動とは、複数の金融機関から借り入れている場合や金利が膨大化した場合に行うものです。

おまとめローンに申し込むことで、他の金融機関で借りていた債務に関して一度清算が行われ、返済に使用した金額を新たにおまとめローンとして組むことができます。こうすることで、金利の再設定や借金の一本化などが行われます。

もちろん、消費者金融のキャッシング以外でもクレジットカードの利用金額などにも対応しており、リボルビング払いによる利息の膨大化や複雑な金利設定などを一度リセットを行う事で、紛らわしかった債務の状況などを解消することが可能です。

これにより所有している状況の把握が容易になり、以前よりも債務に対する認識などに変化があります。
また、バランストランスファーは銀行のローンサービスの入口でもあり、金融機関を乗り換えてもらう事で顧客層の拡大を行う事が可能になります。

特に新しい銀行などの場合には目玉商品として売り出されており、複数の金融機関から借り入れている多重債務者などの解消の為に一役買っている状況です。問題点としては貸金業者が保険会社になっているケースが多く、消費者がヤミ金融に流れる危険性も潜んでいることです。

加えておまとめする前の状態と比べて払う必要が無かった債務まで一本化が行われる場合があるので、どのような債務がまとめられるのかを個人が把握する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ