アフィニティパートナーによるクレジットカードビジネス

アフィニティパートナーとはアフィニティカードを発行する組織、団体の事で、営利を追求しない非営利団体が発行会社と提携を結ぶことでクレジットカードを発行しています。一般的な提携カードはビジネスとして利益を追求するものが多く、ショッピングモールや百貨店などの商業施設からインターネット関連企業などが行っています。

特にポイントなどを付与することで、特定の店舗で利用してもらう囲い込みなどが行われており、利用者も「お得」をキーワードに選択する理由にもなっています。

それに対してアフィニティカードは特定のスポーツチームやアニメや漫画などのイラストが掲載されたクレジットカードで、上記のような「お得」ではなく「共感」を前提に所有してもらうものになります。

その為、「特定の野球チームが好きだから持つ」「特定のアニメのファンだから持つ」などの理由で所有してもらい、クレジットカードを利用して発生した利益の一部は提携先の組織、団体へと流れる仕組みになります。

ファンが所有するものになるので、会社によっては限定グッズが貰えるなどの特典がついている物が多く、特典の為に申し込むケースも珍しくはありません。

クレジットのリスクに関しては提携先の発行会社が負うので、他業種であるスポーツチームやアニメ制作会社、漫画の出版社や作者などのアフィニティパートナーは金融リスクを負わなくていいメリットがあり、発行会社が利用者を拡大するために様々な種類を用意しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ