VISAキャッシュを利用した海外での安全な決済手段

VISAキャッシュとはVISAが海外で展開を行っているプリペイド型の電子マネーサービスであり、VISAに対応している加盟店で利用することが可能です。クレジットの様な後払い制ではなく、あらかじめ必要な金額分を入金して利用することになるので、もし盗難や紛失があったとしてもカード内残高だけの被害だけで済みます。

クレジットカードの様な不正使用による被害の拡大を阻止することが可能であり、カード会社に連絡を行えば利用停止にすることもできます。このシステムにより安全に利用できる決済手段として認識され、現金に代わる決済手段のひとつとして海外旅行者などに使われています。

日本ではEdyやIC乗車券などが普及しているので、クレジットカード会社によるプリペイド型電子マネーが浸透していません。新興国などと比較すれば、クレジットカードによる決済でも比較的安全性が高いので、日本に訪れる海外旅行者などにもクレジットカードによる決済をメインに利用されているのです。

また、独自にVISAデビットと呼ばれる電子決済が日本で導入されており、インターネットショッピングでのクレジットカード決済に抵抗がある人向けのサービスを提供しています。

VISAによる決済が可能なオンラインショップやデジタルコンテンツサイトなどで使う事が出来ます。あらかじめ開設した銀行口座に利用する金額を入金することで、口座残高内の金額で買い物を行う事が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ