ビジネスクレジットによる法人向けの設備投資と法人向けクレジットカード

ビジネスクレジットとは、法人や個人事業主を対象にしたクレジットサービスです。店舗の設備やオフィスの機器を導入する際にクレジット会社経由で商品代金を立て替えてもらい、分割で支払う手段になります。

銀行などから融資を行ってもらうパターンやリース会社から設備投資を行ってもらうなどのパターンもありますが、設備投資の為に購入した商品代金分だけの決済を行って支払口を一本化にしたことで、計画的な設備投資を行えるというメリットがあるのです。

銀行からのローンサービスやリース会社の設備投資とは提供されるサービスにやや異なる性質があり、利用者によってはお得に使うことができます。

個人向けのクレジットカードと同様に、必要な商品の購入の際には新たに利用できる上に、高額商品を購入する場合には分割払いで購入する事によって、月々の経済的負担を軽減させることも可能になるのです。

また法人向けでは、別の種類のクレジットカードサービスも行っています。社員一人一人に対して発行する事が可能であり、ビジネス上で発生する経費に対してクレジットカードで決済を行う事で、利用した金額は社員ではなく会社宛てに一括して請求されます。

会社側としてもビジネス上で発生した経費を算出しやすくなるというメリットがあり、社員がどのような決済を行ったのかを把握することが可能です。主に社員の出張での交通費や宿泊費、取引先相手との交際費などに利用されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ