割賦購入斡旋業者と呼ばれるショッピングクレジットを提供する会社とは

割賦購入斡旋業者とは、高額商品を買う際に代金を立て替えてくれる信販会社や販売店のことです。分割購入斡旋はショッピングクレジットと呼ばれており、クレジットカードを利用する総合割賦購入斡旋と、商品ごとに独自の割賦契約を申し込む個品割賦購入斡旋の2種類があります。

一括で支払いにくい高額商品を購入する際には、分割購入を申し込むことで2ヶ月以上の期間3回以上支払う事を前提に、毎月支払っていかなければなりません。代金を立て替えてくれる割賦購入斡旋業者は2者間契約か3者間契約のどちらかで業者が異なり、商品によって決められています。

2者間契約であれば消費者と販売会社双方だけの契約になるので、販売会社が商品代金を立て替えて、毎月の請求を行います。手数料などは販売会社が決めることが出来るので、分割を行っても手数料を発生させない場合や信販会社以上に手数料を発生させるケースなどがあります。

たとえば携帯電話の販売などでは、携帯電話キャリアが商品代金を立て替えているので手数料が発生しておらず、買いやすくなっています。3者間契約であれば、消費者、販売会社の間に信販会社が介入しており、販売店舗には一括で代金を支払い、消費者から毎月の分割金で商品代金を支払ってもらう仕組みです。

利息制限法などの問題から手数料は決められており、販売店舗からしてみれば自社で立て替えなくて済むので、小売店舗などの規模が小さい販売店では利用されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ